Now Loading...

TOPICSトピックス

Information
奥志賀の宿

日常のこと

2021/02/17まるで羽毛、ホワホワ雪。

昨夜から続く断続的な降雪は、明け方を迎えると羽毛のような粉雪と化し、およそ30㎝前後増えてました。北日本を中心とする寒波の影響は、奥志賀へと素敵な雪を与えました。個人的には今シーズンベスト3に入るあまりに幸せな天然雪でした。まるで天然羽毛100%の、高級布団に包まれているかのような温もりと暖かさを感じる錯覚です。このままテント設営をし、冬用シュラフで仮眠してもhappyだったに違いありません。予報では19日(金)まで降り続くようです。ちなみに「タラレバ禁止」ですが、ひとり焼きマシュマロでも「やレバ」良かったと後悔した朝でした。


ホント、今朝は雪が雪に思えなかった!(少し興奮)

写真右下の小さな除雪機が、ホワホワ雪のため除雪どころかどんどん下がっていってしまいました。ここはゲレンデに続く雪原です。実は一昨日、雨混じりの雪(というか雨)でした。しかしそこから西高東低の冬型となり、みぞれからの湿気雪、次いで乾いた雪が延々と続き、今朝は周辺の木々が樹氷っぽく変化していました。気温も相当低くなってきてるので今夜はダイヤモンドダストも登場するでしょう。さて先週末同様、今週末も連休絡みなカレンダーとなります。志賀高原全体も混雑すると思いますので、体調管理(もちろん感染防止対策です)に留意いただき、最高の笑顔と思いやりでお過ごしください。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

TESORO私たちの宝物

一覧を見る

MAILメールでのお問い合わせ

こちらのお問い合わせフォーム
をご利用ください お問い合わせフォーム

TEL電話でのお問い合わせ

0269-34-2751

0269-34-2751

受付時間 8:00-20:00
長野のゲストハウス