Now Loading...

TOPICSトピックス

Information
奥志賀の宿

日常のこと

2021/02/14除雪、除雪、のち燻製。

いよいよ2月後半を迎えようとしています。暦の上では立春を迎えたのに、志賀高原は、いやいや奥志賀はまだまだ冬が続いています。最近も気象予報にないデカい降りがありまして、連休前、いやはや、除雪フル回転でした。今シーズンって、本当にいい雪が沢山降ります。わたしの中では、除雪は仕事という概念を超えました。それはやっぱり「雪質」が良いからスキー同様まず楽しいと感じるのです。運動不足に陥りやすいシーズンでもあるため、雪かきもそうですし、除雪でエネルギー消費することはむしろ大歓迎です。


ゲレンデに通じる小径も雪かさが上がり、圧雪車のパワーを借り整備を施しました。大勢の方に歩いてもらえてるので、小径もいい感じに踏み固められています。来たる3月に向け気持ちも徐々に一新しますので、これからの雪ともうまく共存し、みなさまの移動への快適性もきちんと心掛けていきます。今シーズンは5月GWまで楽しめる積雪量かと思いますので期待したいですね。そしてグリーンシーズンもですよ!


除雪が冬場のライフスタイルのひとつであれば、燻製は四季を通じて、です。今冬シーズンはあらゆる燻製にチャレンジしていますが、ここ最近のお気に入りはズバリ「クルミ」です。レシピ詳細は企業ヒミツ(笑)とさせていただきますが、ピートが効きすぎな位のドライな喉越しが最高にウマイ。キーワード:ピート。ポイントは燻す前に必ず煎ること。且つ色づきと香りに数時間掛けることが大事です。


定番中の定番は燻製チーズとパルミジャーノレッジャーノの盛り合わせ。もはや語りは不要。今回はクリームチーズとドライフルーツも加わり、私の中では最高傑作でした。でも何よりも一番嬉しかったのは、みなさんが喜んでくれた事に尽きます。献立には載ってない裏メニューですので、万万が一登場したら燻製の過程なんかを想像しながら、楽しんでくださいね。


2、3月の週末や連休特定日はおかげさまで満室ですが、平日は比較的ゆとりがあります。テゾーロの部屋の特徴はひとり旅のシングル、スタンダードなツイン、コネクティングルームとしたスーペリアツイン、ファミリー層の洋室、同・和洋室など、ぞれぞれの属性に即した部屋の提供が可能です。また最近になって4月以降の「春スキー」のお問い合わせも増えて参りました。既に5月GWのご予約もいただいております。ご予定がありましたらお気軽にご相談ください。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

TESORO私たちの宝物

一覧を見る

MAILメールでのお問い合わせ

こちらのお問い合わせフォーム
をご利用ください お問い合わせフォーム

TEL電話でのお問い合わせ

0269-34-2751

0269-34-2751

受付時間 8:00-20:00
長野のゲストハウス