Now Loading...

TOPICSトピックス

Information
奥志賀の宿

日常のこと

2021/02/24粉雪はつゞく。

2月2回目となる連休中もたくさんの方々にお泊まりご利用をいただき、本当にありがとうございました。志賀高原の、いや奥志賀の「粉雪」はこれからが本番の様相です。奥志賀は、純粋且つシンプルにスキーやスノーボードを楽しむに最適なエリアかと思います。自然観察派にはスノーシューの人気が出てまいりました。白馬や野沢温泉とは異なり志賀高原には人家がありません。気軽に利用できるストア類が無くご不便お掛けすることもあるかと思いますが、それも他にない一種の強み(特色)だと逆に思います。どうか皆さまそれぞれの価値観や趣味嗜好で満喫して頂けたら嬉しいです。


まだまだ、ホントまだまだ、奥志賀の粉雪はつゞくのです。


23日の晩、21時過ぎから未明に掛け吹雪きました。白樺がゴーゴー唸っていました。


今シーズンはホイールローダ(重機)が大活躍なシーズンです。

一般的な除雪機とこちらの重機とでは用途がまるで異なり、今シーズンは重機メインの敷地内整備が続いています。早いもので実質的には今シーズンも折り返しを迎えました。しかし奥志賀はまだまだドカンと降りますので(笑)、お車でお越しの際は安全運転でお越しください。そしてこちらは雪道対策が必須ですので、事前の情報収集も忘れずお願いします。それぞれの季節感、季節の移り変わりを皆さまの楽しみ方でまだまだ楽しんで下さい。一緒に楽しみましょう!お待ちしております。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

TESORO私たちの宝物

一覧を見る

MAILメールでのお問い合わせ

こちらのお問い合わせフォーム
をご利用ください お問い合わせフォーム

TEL電話でのお問い合わせ

0269-34-2751

0269-34-2751

受付時間 8:00-20:00
長野のゲストハウス