Now Loading...

TOPICSトピックス

Information
奥志賀の宿

日常のこと

2020/05/14奥志賀の妖精さん。

奥志賀では水芭蕉が賑わいを見せています。ちなみにこのエリアはガイドブックにも載ってない小ちゃなスポットで、ママさんは「年1回だけ会える奥志賀の妖精さん」と名付け愛着を持ってます。毎年この時期、奥志賀の雪解けから生まれてきます。車で走行しているとつい見落としがちな自然が今年も立派に成長していました。まだまだ完全に雪が消えてないので、今週末まで鑑賞ができそうです。


水芭蕉の近くでは桜も開花し見頃を迎えていました。標高1500メートルの地で咲く山桜は立派に映ります。そして空も高く青く、雲は日に日にドデカくなってきてました。私たちはstay homeのおかげで周辺を散策し、探検三昧なスタイルが生活の一部になっています。モノの見方や考え方がまた柔軟になってきた気もします。もちろんここで育まれたものを宿業に生かさないとなりません!


雪のない奥志賀の移り変わりをひとつでも多く、topicsで紹介出来ればと取り組んでいます。私たちが紹介する写真のほぼ全ては、奥志賀の日常を切り取っています。わたしの場合「あっ!」「わぁ!」と感じたその一瞬をスマホ等で収める機会が実に多く、後から文章がそれに乗っかってきます。奥志賀の暮らしの中から、歳を重ねるごとにピュアさが増していくのを感じます。兎にも角にも日々を健康に生き、アンテナを高く、志と情は熱くそして深く過ごしていきます。どうか皆さま方も健康にお過ごし下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

TESORO私たちの宝物

一覧を見る

MAILメールでのお問い合わせ

こちらのお問い合わせフォーム
をご利用ください お問い合わせフォーム

TEL電話でのお問い合わせ

0269-34-2751

0269-34-2751

受付時間 8:00-20:00
長野のゲストハウス