Now Loading...

TOPICSトピックス

Information
奥志賀の宿

日常のこと

2020/11/29いよいよはじまる冬シーズン。

志賀高原のスキーエリアも続々オープン(横手山、熊の湯)してきました。そして気温がガクンと落ちる夜間から早朝の時間帯、決まって人口降雪機がフル稼働(一の瀬、他)しているこの時期ならではの風景もいよいよ登場です。みなさまご存知、奥志賀は天然雪onlyのスキーエリアのためグランドオープンには至ってません。が、ここまできたら兎にも角にも焦らず、自然にお任せをしましょう。11月最終週は本格的な降りとなりましたしね、そろそろ「落雪注意」ですよ!


奥志賀スキー場の現場では担当部署毎、今か今かと男衆が袖をまくってます。1ヶ月前の初雪(10月24日)と比べ完全冬モードへ切り替わっています。昨年より早いペースがここにきて一気に超・奥志賀冬モードの幕開けが近くなってきたと感じます。もちろん宿を運営する側としても、今年も本当に楽しみですし、新たなワクワク感が生まれてきてます。

さて、ここで我が家の数ある恒例行事の中から一つ紹介させて頂きます。

それは年1回限定、「@tesoroソリ滑り」です。下写真はホイールローダーでテゾーロ入口を圧雪(除雪)する一コマ。ホワホワの新雪を一足先に堪能してしまい、みなさま申し訳ありません。操縦席から噛み締める新雪もスキー同様に楽しかった。でもみなさんはスキーエリアで奥志賀の最高級な雪を楽しんで下さいね。ここでのスキーは厳禁です。


圧雪後、舞台はソリゲレンデと化しました。愛娘は遊園地にある絶叫マシーンに乗車しているかのような大声を張り上げておりました。冬眠中のクマを再び起こさないだろうか心配になりましたが、シーーーんと静まりかえるいつもの奥志賀でしたのでまずは安心。しかも圧雪直後なので滑る滑るで大変でした。おかげ様で来年小学校入学を迎えますが、幾つになっても、このソリゲレンデを作ってあげたいと思いました。

バカ親でスミマセン(笑)。


いよいよ12月です。今年は色々な意味でまだ信じられません。でも連日、ママさんと館内整理、準備に勤しみながら、小さな積み重ねを経ることでカタチになっていく喜びを噛み締めそれらにあたってます。最終的にテゾーロのwebsiteのファシリティページも大きく変わります。すべてが整い次第更新しますのでご期待ください。さて、まもなく部屋の本格的改装が始まります。連日宅配便にて大きな段ボールが届きます。配送業者の皆々様、雪道の不安の中、本当にありがとうございます。


ダイニングルームから望むスキーエリアも、だいぶ“らしさ”のオーラが出てきてます。名物の氷柱、ポキっと割ってウイスキーを嗜みたいですね。そんな中、今シーズンはコロナ禍における感染予防対策を第一に宿運営を進めます。ご協力いただくこともあると思います。ただこんな世の中であるからこそ、お越しいただくみなさまには一つでも多くの愉しみ、満足感、笑顔、明日への活力をチャージしてほしいと願います。私たち、そのための努力は出来る範囲内でベストを尽くします。どうかこれからの日々を元気で健康にお過ごし下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

TESORO私たちの宝物

一覧を見る

MAILメールでのお問い合わせ

こちらのお問い合わせフォーム
をご利用ください お問い合わせフォーム

TEL電話でのお問い合わせ

0269-34-2751

0269-34-2751

受付時間 8:00-20:00
長野のゲストハウス