Now Loading...

TOPICSトピックス

Information
奥志賀の宿

日常のこと

2020/05/12keep stay home -ふきのとう-

「ふきのとうが咲き誇っている」という言い方はニュアンスが少し違うと思いますが、でもでもでも!ふきのとうはたーくさんいました。今年4月は不思議な陽気でした。ニュースでも取り上げられていましたが、平均気温は例年に比べ低かったとのこと。朝晩はまだまだ冷え込むものの日中は20度近くまで上がります。湿度も低いためカラッとした陽気にようやく春の安定感が出てきたと感じるこの頃です。


我が家ではふきのとうは定番の天ぷら。それとふき味噌にします。もちろん調理はママさんにバトンタッチとなり、独特の苦味、甘み、旨味を手際よく生かします。本来であれば皆さまに楽しんでいただいていたこの時期かと思いますが、来春へ向けた引き出しの中身や備えがひとつ加わったと思えば超ラッキー!ですね。ちなみにふき味噌をベースにしたピザを作りましたが、献立に加えるべき絶品でした。


おっ?娘のリュックサックにはこぼれんばかりのふきのとうが(笑)。まるでキャンディーのつかみ取りでした。今年のふきのとうは豊作でした。そしてstay homeだったからこそ、ふきのとうを夢中で探す機会の再発見にも出会えました。奥志賀の大自然に感謝です。さて、ふきのとうはこれで最後となりますが、でも!実はまだtesoroの敷地には山菜の女王が控えています。それは、コシアブラです。新芽が出てきたのでまた後日紹介させていただきます。


ここで一つ質問です(笑)。

天ぷら食すときの皆さんは塩派?つゆ派?次回お会いした際、覚えていたらぜひ教えてください。ちなみにわたしは頑固一徹の塩派です。天ぷらだけを食すときこそ塩に限ります。今回はお供できなかったですが、ウイスキーをワンショットで楽しんだからきっと最高に旨いです。またtesoroにはシェリー樽の中で眠る極上芋焼酎(西酒造さんの天使の誘惑)もありまして、きっとこちらのが最高級の相性を醸し出すだろうと思いました。来春、そんな機会が提供できる様、献立の検討を重ねたいと思います。

こうなれば今年のグリーンシーズンはより地物野菜に果物、お米、旨い水や生産者の人情に徹底的にこだわる他ありません。stay homeを継続する上で浮かんできたプランやアイディアの数々をもう少し絞り込んで、皆さまに喜んでもらえるよう、諸々の積み重ねをカタチに示さないとなりませんね。明日からのstay homeも新しい気持ちで過ごしていきたいと思います。5月31日までは自主休業を継続しております。6月以降の詳細につきましては少しお待ちください。皆さまとお会いできる日を楽しみにしております!

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

TESORO私たちの宝物

一覧を見る

MAILメールでのお問い合わせ

こちらのお問い合わせフォーム
をご利用ください お問い合わせフォーム

TEL電話でのお問い合わせ

0269-34-2751

0269-34-2751

受付時間 8:00-20:00
長野のゲストハウス