Now Loading...

TOPICSトピックス

Information
奥志賀の宿

日常のこと

2021/05/27春のまかないメシ。

標高1500mを少しだけ超える我が家の「春のまかないメシ」は、おかげさまで今年も山菜に溢れております。まもなく志賀高原の名物である根曲がり竹がはじまりますが、その前座?として、ウド、コシアブラ、ギョウジャニンニク等がわんさか揃いました。奥志賀界隈の自然のお恵みに新たな感謝と敬意を表し、ココロを込め、ママさんが天ぷらとして表現してくれました。本当に最高のお味でした。ごちそうさまです。


ギョウジャニンニクは定番ペペロンチーノとたまり漬けです。山菜がメキメキ出てくるこの時期、4月下旬からのふきのとうをはじめとする北信濃の山菜として、とーってもレアな楽しみが続きます。そう、レアというよりdeepな楽しみのひとつとして認識しています。とにかく素材が優れ過ぎているので、美味しい旨い以外のコトバが見当たりません。この時期も皆さんに楽しんで欲しいな、とママさんは口にしてます。


ごくごく普通にある天ぷらのひとつですが、素材の顔(ここでは収穫した土地とか当日の天気だったりとか)が見えると色々な物語が描かれます。わたしはただひたすら無の境地で(笑)、お気に入りのシチリア島の塩でシンプルにいただきました。テゾーロのご飯メニューに天ぷら料理はありません。が、来年以降、イベント的要素にした山菜企画をしてみたいなと痛感したのは言うまでもありません。本当にそれが実現したら皆さま方に後悔はさせませんのでご安心を(笑)。


7月からスタートする2021’グリーンシーズンの献立づくりや諸々の試行錯誤がはじまってます。世の中が少しでも落ち着きを取り戻し、平和な夏が訪れることを願って止みません。そんな中、日頃からその取り揃えには好評いただいているドリンク類のラインナップに少し手が加わりそうです。旅先で美味しいものに出会ったらhappyですよね!写真は今夏から検討中のイタリアからのスパーリングワインです。手頃な価格で提供できると思います。冬シーズンだけでない志賀高原の楽しみは、いよいよ6月中旬あたりからはじまります。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

TESORO私たちの宝物

一覧を見る

MAILメールでのお問い合わせ

こちらのお問い合わせフォーム
をご利用ください お問い合わせフォーム

TEL電話でのお問い合わせ

0269-34-2751

0269-34-2751

受付時間 8:00-20:00
長野のゲストハウス