Now Loading...

TOPICSトピックス

Information
奥志賀の宿

日常のこと

2021/04/15氷点下5度の目覚め。

おはようございます。予報よりも1度低かった奥志賀の朝は、放射冷却の後押しもあり、氷点下5度からのスタートでした。こういう朝は、胸騒ぎする目覚めから始まります。どこまでも澄み渡った青空が広がってるんだ、とワクワクしながら湯を沸かします。そしてガランとしたダイニングルームで珈琲を楽しむことがリラックスさせてくれました。今朝も館内から眺める景色は本当に綺麗でした。奥志賀のホワイトシーズンは終盤を迎えていますが、スキー場関係者は連日連夜頑張ってます。今朝も美しい景色と旨い珈琲を堪能できましたので、私たちもその頑張りの流れに乗り、テゾーロの運営にあたります。


さて、こんな朝は娘をバス停へ送り届けるのも楽しみの一つです。それは2高速リフトゲートから眺めるエキスパートコースが、とても美しく映る時間帯だからです。ここはわたしの好きなエリアの一つなんですね。まだこうした氷点下を体感できますので、目に焼き付けるのに併せ、心にも響かせ、終盤を迎えた今シーズンを楽しく過ごしたいと思います。ちなみに昨晩、みぞれからの粉雪が舞いうっすら車のボンネットに乗っていました。タイヤ交換はまだまだ先の計画ですね 笑。今日も楽しい時間をお過ごしください!


スキーだとワクワクしてしまう「シマシマバーン」も、靴で歩行するとなると、足跡残したりするのが申し訳ないと感じるのはわたしだけでしょうか?。4月も折り返しとなりましたが、まだまだこんな圧雪が出来る奥志賀の天然雪と自然環境は凄いの一言です。でもこの足音は、その感触は、実は、ここならではで、ハァ〜、たまりません 笑。今朝のシマシマバーンもご馳走さまでした。


グリーンシーズンのお問い合わせも多数頂きありがとうございます。詳細のお知らせは準備中ですが、今年は6月中旬から11月初旬までを予定しております。冬シーズンに合わせ改装リニューアルした部屋の滞在スタイルも、大変好評いただいてます。お時間にゆとりがあれば2泊以上滞在して欲しいと提案します。高山植物が賑わいを見せる志賀高原の山歩き、奥志賀を基点とした秋山郷エリアへの小旅行、そしてイワナとの出会いを求めたガチな渓流釣りやsup等、ぎゅっと詰まったグリーンシーズンの志賀高原へもぜひお越し下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

TESORO私たちの宝物

一覧を見る

MAILメールでのお問い合わせ

こちらのお問い合わせフォーム
をご利用ください お問い合わせフォーム

TEL電話でのお問い合わせ

0269-34-2751

0269-34-2751

受付時間 8:00-20:00
長野のゲストハウス