Now Loading...

TOPICSトピックス

Information
奥志賀の宿

日常のこと

2019/09/25男らしく、燻そう。

心身共に秋が定着してきました。最低気温は10度を下回る日が続き、ストーブの登場です。葉の色も紅葉の準備にぼちぼち取り掛かっているように映りました。本日の奥志賀は快晴で、まさしく雲ひとつない青い空が広がっていました。お客様をお見送り後は燻製に勤しみながら、ホワイトシーズンのあれこれを模索してました。おやおや?テーブルの上のシルバーめいた箱らしきモノは何でしょう。こちらは皆さまお馴染み、わたしの相棒でもある「燻製器」のひとつです。


本日はチーズ数種、モクモク(煙煙)と燻してました。そうですね、“冬の楽しみづくり”に精を出すこの頃でもありますからね。そして新たに挑戦したいのが鮭トバです。素材はもちろん信州サーモンしかありません。秘伝ソミュール液に漬け込んでからの風乾燥を経、じっくりじっくり燻すイメージを大切にしはじめてます。


どーんと、男らしく燻そう!ちなみにパウンドケーキではございません(笑)。


うーん、いい感じのヴィンテージカラーに仕上がりました。こちらはtesoroの定番ともなりましたレギュラーチーズ達です。もはや業務用冷凍庫に収まりきらないのが目に見てはじめていますが、とにかく一生懸命に数を増やしていきたいと思います。ご飯のお供にも相性は合いますので、ノンアルコールの方も是非楽しんで欲しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

TESORO私たちの宝物

一覧を見る

MAILメールでのお問い合わせ

こちらのお問い合わせフォーム
をご利用ください お問い合わせフォーム

TEL電話でのお問い合わせ

0269-34-2751

0269-34-2751

受付時間 8:00-20:00
長野のゲストハウス