Now Loading...

TOPICSトピックス

Information
奥志賀の宿

日常のこと

2020/03/29奥志賀で感じる満開の桜。

東京でも積雪が観測された3月29日、奥志賀の夜は“桜”で満開となりました。外気温氷点下10度のなか満開となった桜はソメイヨシノではありません。でもこの晩、わたしには桜として心に届きました。昨夜半から最高な大雪が午後まで続きました。なぜ最高なのか?それは風が吹き荒れることない春の大雪だったからです。(大雪=リフト運休という構図は免れました。滅多にないんですよ、こういう日は。)


今朝はアーリーバード(リフト早朝運行)開催でした。そんなこんなの大雪でしたので、わたしの1日は早起きからの除雪ではじまりました。除雪の最中、お泊まりの大勢のお客様がスキーに出掛けられる姿を見れて嬉しくなりました。わたしも一度は堪能したいのですが、おかげさまで宿を離れることは除雪以外に出来ません。なので、皆さまが朝ご飯を召し上がりながらのワイワイガヤガヤな音で満足させて頂いてます。

芸術的モヒカンに変身していたお客様のお車(笑)。


ママさんのジムニー、雪かきはいつだってわたしの役目(汗)。


明日、午前中だけ娘とスキーに出掛けてきます。キャラメルを頬張りながら会話が弾む第1リフト。親子してなんだか緊張する2高速リフト。周囲の大パノラマにワクワクする第3リフトと、明日も親子でのーんびり楽しみたいと思います。グリーンシーズンは近いようで遠い奥志賀ですね。3月は残すところあと2日間。悔いのないよう新年度を迎えたいと思います。夜桜を鑑賞できてホント良かった。。。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

TESORO私たちの宝物

一覧を見る

MAILメールでのお問い合わせ

こちらのお問い合わせフォーム
をご利用ください お問い合わせフォーム

TEL電話でのお問い合わせ

0269-34-2751

0269-34-2751

受付時間 8:00-20:00
長野のゲストハウス