Now Loading...

TOPICSトピックス

Information
奥志賀の宿

tesoroの楽しみ方

2020/09/29一夜限り、晩秋のJazz、一期一会。

最近、僕の心の中で渦巻いているその想い、今日のtopicsは私でなく僕。

「いつか風物詩的なJazzライブになる事もきっとそう遠くはない。」

そんなモチベーションを維持しながら、いよいよ2回目となる来月の開催が近くなってきました。今年も素晴らしすぎるミュージシャン達が集ってくれます。コロナ禍が本格化する前から計画していた今年のライブ。余程のコロナ緊急事態がない限り、感染対策を敷き開催する方向で舵取りしてきました。バンドマスターのカオルさん(ドラムス)とも何度も電話で互いの意思確認をし、メンバー編成の事、その他たくさんの話を積み重ね、いよいよ1ヶ月後に迫ってきました。



今年はコロナ禍もあるため、感染対策を敷いた超小規模な音楽空間となります。しかし小規模とはいえど、ダイニングルームでJazzを聴きながら、ミュージシャン達との触れ合いを楽しみ、ありきたりだけど非日常で特別な時空となることは間違いありません。きっとイメージなんかしなくても、演奏がはじまった瞬間、別世界への旅がはじまるんだろうと思います。僕はとてもワクワクしています。

そんな奥志賀もいよいよ秋到来です。ライブの晩は氷点下かもしれませんね。でも焚き火で暖を取りながらのウイスキーとスモークチーズが最高に格好いい晩秋です。そんな最高の瞬間を皆で分かち合えるよう、いよいよライブ準備が始まります。今年も満室ですが、来年以降、機会がありましたらテゾーロ奥志賀でJazzを感じてください。さて9月から10月、みなさま、季節の変わり目は体調を崩しやすいです。くれぐれも日々を健康に、笑顔な心でお過ごし下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

TESORO私たちの宝物

一覧を見る

MAILメールでのお問い合わせ

こちらのお問い合わせフォーム
をご利用ください お問い合わせフォーム

TEL電話でのお問い合わせ

0269-34-2751

0269-34-2751

受付時間 8:00-20:00
長野のゲストハウス