Now Loading...

TOPICSトピックス

Information
奥志賀の宿

tesoroの楽しみ方

2019/10/10JAZZ@tesoro II 子供の笑顔

ひとつ屋根の下、ミュージシャンと同じ釜の飯を共有したひとときは、滞在のお客さまにとって素晴らしい経験に繋がったものと感じました。特に子供たちにとっては夢の連続の時間で、非日常のワクワク感、宝ものに溢れていた様に映りました。昨日出会った者同士テーブルを囲んでの朝食風景。次のライブに向けての荷造りと旅立ち。互いに記念写真を撮り談笑しながらのモーニングコーヒー。どこにでもあるなんてことない風景は、私たちが描くゲストハウス像に出会えた初めての“瞬間”でした。


前日まで他所でライブを行なっていたミュージシャンが到着したのは深夜でした。快晴に恵まれた午後の奥志賀。ランチを兼ねながらのミーテイング、機材搬入、セッティング、そしてリハーサルと、時間が瞬く間に過ぎて行きました。アフロビートリハ㊙︎映像(30秒)をご覧ください。夕方のダイニングでいい感じです。

アフロビートリハ映像

さてさて、ボーダーカットソーが超似合うサックスの副田整歩さん。Superflyやくるり、コトリンゴ、他著名アーティストのサポートもされているんですよ!(凄っ)。声がデカくよく笑うナイスガイで、ライブでは素晴らしく輝いていました。即興ではじまった「キッズ向けワークショップ」ではココロ暖まる瞬間に出会えました。なんと本番前の楽器のそれぞれを触らしてもらい、吹かせてもらい、叩かせてもらい、弾かせてもらい、これぞThe work shop ! が展開したのです。 副田さんの優しさたっぷりな、子どもたちとの㊙︎コミュニケーション映像をぜひご覧ください。

副田整歩さん㊙︎映像

tesoroは老若男女問わない優しいゲストハウスを目指しています。特にお子様連れのご予約が年々多くなってきまして、私たちにとって喜ばしいことです。ホワイトシーズンはゲレンデサイドに位置してるので、車が行き交う道路を歩く事はありません。(そう、安全面ですね)今回のJAZZ でもお子様にたくさん集まって頂きました。眠たくなったらお部屋へ、少し退屈しちゃったらお母さんとプレイルームへ。子供なりの状況に合わせた楽しみ方も垣間見ることが出来ました。


これから先の未来、子どもたちの笑顔をもっと引き出せるような時間、空間、ごはんづくりをより提供できるよう、イロイロなジャンルで活躍される方々と共に宿づくりに励んでいきたい、そう実感しました。次回は最終回の予定です。どんなサプライズが待っているのかな?、そう、やっぱし“笑顔”でひとつになるんですよね。ホワイトシーズンも笑顔でいきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

TESORO私たちの宝物

一覧を見る

MAILメールでのお問い合わせ

こちらのお問い合わせフォーム
をご利用ください お問い合わせフォーム

TEL電話でのお問い合わせ

0269-34-2751

0269-34-2751

受付時間 8:00-20:00
長野のゲストハウス