Now Loading...

TOPICSトピックス

Information
奥志賀の宿

趣味のこと

2019/07/07大切なMcIntosh、MC30。

マスターの大切な大切すぎる真空管アンプ(パワーアンプ)のケミコン故障が判明し、部品交換と点検を兼ね、急遽奥志賀から川崎市高津区へと車を走らせました。ママさんとマスターそれぞれの実家にほど近いエリアに、ヴィンテージアンプの全てを把握する恐らく国内では最高峰の技術者に昔から世話になっています。こちらはMcIntoshとmarantz7をご専門とするマサトレーディングのマサさんです。


tesoroのパワーアンプは1955年~1960年にアメリカで誕生したMclntoshのMC 30です。2台のシリアル番号は奇跡的に連番です。60年もの間、故障しても離れることがなかったまさに「絆」で結ばれた夫婦そのもの。世界中を探しても100台と揃わないパワーアンプと推測します。わたしはコレクターではなく、純粋無垢に音楽が好きでたまらない今なお少年ですが(笑)、このアンプ達とは生涯を共にしますので、娘が大きくなったらその代にもいつか引き継ぐ機会が訪れる予定です。


60年ぶりの部品交換はシルバーに輝く筒状のケミコンでした。「その当時、工場に勤務していた工員さんは何を考え半田付けしたんだろうね」と会話も弾みました。当時シチュエーションをお互いに想像しながら作業は進んでいきます。全国に顧客を抱えるこちらは、まず電話相談である程度のトラブルを予測します。わたしの場合は帰省ついでという手段もあるのでそれに合わせて対応して頂いております。直近では一昨年の秋でしたので約2年ぶりに伺いました。


無事に復活しました。ラストはケーブルを繋ぎ必ず音楽を試聴します。毎回この試聴の場で新しい音楽と出会える楽しみな時間でもあります。今回も、yes、出会えました(笑)。国内では絶版になっていたチャーリーパーカーの掘り出し物(CD)を、海外のレコード屋から通販で探し当てました。tesoroに届くのは1ヶ月後になりそうですが、アンプ同様50年代の音源だけ収めた貴重なCDを、皆さまと楽しめたら嬉しい限りです。マサさん、今回もありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

TESORO私たちの宝物

一覧を見る

MAILメールでのお問い合わせ

こちらのお問い合わせフォーム
をご利用ください お問い合わせフォーム

TEL電話でのお問い合わせ

0269-34-2751

0269-34-2751

受付時間 8:00-20:00
長野のゲストハウス