Now Loading...

TOPICSトピックス

Information
奥志賀の宿

趣味のこと

2019/06/17雨上がりの燻製。

先週末の奥志賀は天候が荒れました。天気図を眺めれば、真冬なら確実に猛吹雪で終日除雪対応に追われていただろう、梅雨の最中の嵐でした。強風もようやく過ぎ去り、今日は久しぶりに感じたグリーンシャワー日和でした。さてさて、しばらく待機していたイワナですが、ようやく燻製に仕上げました。


外気温9度。さっ寒い!けど空気がとにもかくにも美味い。スモーカーから黙々と、モクモクといい感じのスモーキーフレーバーの香りが漂ってきました。先週釣り上げたイワナ達を、青いカゴの中で自然乾燥しました。このカゴって日本の漁村で見かける干物スタイルですよね。沼津港のアジ、伊東のエボダイ、小田原のキンメ、近郊の情景が浮かんできます(笑)。


毎回感じるのは燻製って楽しいなー、と。このアナログなスタイルが一番美味いんですよね、間違いなく。そう、手間ヒマ=愛情です。どこで終えるか自分で決められて、すべての舵取りをしている喜びさえ感じながら、外に出ては中に入ってを繰り返しています。適正な温度管理が重要!


雑魚川で釣り上げた天然イワナの燻製が仕上がりました。腹が橙色していて元気溌剌だったイワナ達は、綺麗なアメ色になりました。皮はパリパリ、中はモッチモチ。頭から尻尾までイケると思います。日本酒、芋焼酎、ワイン、シングルモルト、何にでも合いますね。明日はスポーツハイム奥志賀の中路師匠の元へ、このイワナ達を献上してくる予定です(笑)。缶ビールも一緒にしないとね。。。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

TESORO私たちの宝物

一覧を見る

MAILメールでのお問い合わせ

こちらのお問い合わせフォーム
をご利用ください お問い合わせフォーム

TEL電話でのお問い合わせ

0269-34-2751

0269-34-2751

受付時間 8:00-20:00
長野のゲストハウス