Now Loading...

TOPICSトピックス

Information
奥志賀の宿

日常のこと

2020/01/05灰色な奥志賀。

2020年がスタートし連日雪に恵まれている奥志賀です。

やっと来た!ようやく来た!そんな降りが続いています。と嬉しい反面、昨夜から除雪が一向に終わりません。きっとスキー場は最高happyなんだろうな、と想像しながら重機や除雪機を操作しています。しかし今日は暴風雪に見舞われ、奥志賀のリフトゴンドラは早々に全ストップとなりました。荒れくれる風の音、暴れまくる吹き溜り、今日も自然の凄まじさを感じました、ママさんのジムニーは完全に埋まってしまいました。


「どうだい?この雪は」(と、重機が勝手に申しております)。奥志賀の雪はとても軽いです。スキー場ではこれが圧雪されるのですから最高なのはうなづけます。明日の天候回復を祈るばかりです。


9時を回ると館内から人影が消えます。今日はシャトルバスで焼額山へ移動される皆さまが大半でした。もちろん道路を歩かず雪原での移動です。シャトルバスはほぼほぼ1時間1本の割合で運行しています。こういう時は大混雑してしまいますが、奥志賀は始発なのでお早めにお出掛けください。


今夜の夕ご飯は野菜たっぷりのアツアツ「お鍋」がメインです。付け合わせはそのお鍋と相性合う渋い和物が並びました。今シーズンの年末年始も多くのファミリー様にご滞在頂いております。そうですね、ところ場所は違えど「家族団欒・鍋」は素敵な空間が生まれます。厨房に届くその「声」に、私たちはどれだけ癒されることでしょう。皆さまとの出会い、触れ合いがその原動力となります。明日ももちろん自然体で新しい出会いを楽しみたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

TESORO私たちの宝物

一覧を見る

MAILメールでのお問い合わせ

こちらのお問い合わせフォーム
をご利用ください お問い合わせフォーム

TEL電話でのお問い合わせ

0269-34-2751

0269-34-2751

受付時間 8:00-20:00
長野のゲストハウス