Now Loading...

TOPICSトピックス

Information
奥志賀の宿

日常のこと

2019/10/04感謝。

野沢菜の種を蒔いてから20日が経過しました。奥志賀から麓へ下りる度、必ず小布施町の畑へ立ち寄ってますが、おかげさまでスクスクと、そして可愛く、何より美味しそうに成長している過程に立ち会えています。収穫はおよそ2ヶ月後の12月。そこから特製レシピの中に漬け込まれ、ダイニングに登場するのが1ヶ月後。正月後の連休にはご飯のお供として、お酒のお供として、きっと楽しんで頂けるものと胸弾みます。


ー感謝ー

毎日の水やりや草刈りは写真左のおばあちゃんが行ってくれています。tesoroの運営もしかり、野沢菜や野菜の数々達もサポートしてくれる方々なくして成り立ちません。そんな中、おばあちゃんからのお誘いがありました。「明日のJAZZのお客さんに、野沢菜の新芽を出してあげたら喜ぶさー!」。モンペ、長靴、日焼けした笑顔、いつもいつもおばあちゃんに励まされながら、青空の下、癒されています。

そうそう、野沢菜の新芽を楽しむ機会ってなかなか出会えません。レシピはおばあちゃんから指南をいただき、「よし、明日は浅漬けにしてみる」、とママさんから割れんばかりの笑顔が生まれました。ママさんも献立作成、仕入れ、仕込み、この日のためのアイディアが連日湧き出過ぎています。本当に素晴らしいなと、娘や私にとって自慢のママさんです。


おーすごい、大根や赤カブも黙っちゃいませんでした。「オイラ達も仲間に入れてくれや〜」、そんな明るくしゃがれた声が、私のハートに届きました(笑)。明日は最高の組み合わせな新芽トリオ(野沢菜+大根+赤カブ)に、JAZZはクァルテット(ドラム+コントラバス+サックス+ピアノ)で、斬新なごはんと、イカした空間と感動の時間を提供させていただきます。宿泊、ビジター共にSold Outですが、2回目、3回目を迎えられるような記念すべき明日1回目を、ゲストの皆さま、JAZZMAN、そして私たち家族で創って行きますので、今後のtesotoにご期待ください。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

TESORO私たちの宝物

一覧を見る

MAILメールでのお問い合わせ

こちらのお問い合わせフォーム
をご利用ください お問い合わせフォーム

TEL電話でのお問い合わせ

0269-34-2751

0269-34-2751

受付時間 8:00-20:00
長野のゲストハウス