Now Loading...

TOPICSトピックス

Information
奥志賀の宿

日常のこと

2021/04/20明日も晴れますように。

先日のプチ寒波(4月18日)が過ぎ去ると、いよいよの春!、天候も安定しはじめてきました。全国的に気温上昇とのニュースを見ましたが、志賀高原には春の雪を求め朝からワックス掛けするスキーヤー、スノーボーダーの皆さんを連日見かけます。車中泊される方々も多く、車内はきっと快適なんでしょう。車で40分も下れば源泉掛け流しの日帰り温泉もあるし、食材のマーケットや食堂もあるし、何より空気が美味く静かです。最低限の防寒さえ確保すれば、そこそこ快適な睡眠や休息が可能なこと、容易に浮かんできます。(エコノミークラス症候群には気をつけて下さいね)


いよいよの春、いよいよな春。季節の移り変わりに差し掛かってきたなと感じるのは、スキー場の雪質やゲレンデコンディションだけではありません。この時期、夕暮れからの夜景がとても美しく感じます。まだ新緑は程遠く葉っぱすら付けてませんが、それでも厳しかった冬を超え、これからはじまるグリーン&グリーンに向かうエネルギーのようなものを感じるのです。例年7月に入れば、奥志賀の夜空は天の川がどこまでも続く瞬間に出会えたりもします。フクロウの遠吠えや雑魚川の支流も届いたりします。


志賀高原には至るところに絶景を眺めるスポットがあります。スキーやスノーボードを楽しむことががまさにそれなのは言うまでもありませんよね。今シーズン、私も何度となくその景色に感動し、写真を撮り、スキーを楽しみました。グリーンシーズンはその雪が消え、横手山周辺、志賀草津道路、田ノ原湿原、志賀山&大沼池、高山植物、もちろん奥志賀渓谷からのカヤノ平など、紹介しきれない濃いグリーンにワイドな志賀高原が再・登場します。ひとつでも多くのグリーンエリアを紹介できるよう、そろそろ計画しはじめています。


デッキ正面からは、エキスパートコースを整備する圧雪車の照明が確認できました。上りは流石にキツいのか、エンジン音も高出力な重低音で、テゾーロまで届きます。連日連夜、関係者皆さまの仕事にただただ感謝です。志賀高原の春スキーはここ奥志賀、一の瀬ファミリー、熊の湯、横手山エリアで盛況中です。来週から春の特別な賑わいがあるのかと思います。皆さまには感染拡大防止に努めて頂きながら、シーズン終盤を楽しんで欲しいと願います。また志賀草津道路開通(4月23日予定)に伴い交通量も多くなると予想されます。くれぐれも安全な運転を心掛けていただくよう私たちからもお願い申し上げます。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

TESORO私たちの宝物

一覧を見る

MAILメールでのお問い合わせ

こちらのお問い合わせフォーム
をご利用ください お問い合わせフォーム

TEL電話でのお問い合わせ

0269-34-2751

0269-34-2751

受付時間 8:00-20:00
長野のゲストハウス