Now Loading...

TOPICSトピックス

Information
奥志賀の宿

日常のこと

2021/03/03春の旬、到来。

あっという間に3月を迎えることが出来ました。今シーズンも日新たな気持ちであっという間に過ぎていく一瞬を、そして一日を大切にしてきました。毎シーズン感じるのは、3月に入ると途端にココロにゆとりが生まれること。いろんな意味で軽くなることです。そんなことを考えていたら先日、春ならではの食材が届きました。まさに春の旬、小布施町から野趣溢れる元気な「ふきのとう」です。紙袋満杯に届けてくれたのは、今シーズンの部屋づくりに力を貸してくれた富岡建設の冨岡さん(大工)です。


ふきのとうって春の訪れを感じさせます。ちなみにテゾーロ周辺でも収穫できます。例年4月中旬を超え、少しずつ雪が消えていくあちこちに顔を出してくれます。奥志賀は遅い春ですが、ふきのとう狩りを楽しむことが我が家の恒例です。定番ふきみそや天ぷらはこれからにして、先日、ママさんはオリーブオイル漬けにした秘伝ソースを仕込んでいました。もちろんクリームチーズなんかとの相性も抜群なので、これからの春の献立づくりに向け幸せそうでした。(トテモウマインダコレガネ)


どれだけの回数、屋根から雪が落ちたことでしょう。その轟音にどれだけ焦ったことでしょう。ダイニングルームをすっぽり覆っていた雪は少し重くなり、「軒天」とのすきまからようやく景色が顔を出すようになってきました。ここからの静かな景色、景観はこの立地ならではの賜物であると感じてます。わたしの個人的な今シーズンは、with 愛娘とあと2回、春の遠足スキーに出る予定です。


3月、4月はまだ大雪があると思います。一昨日も20数センチの積雪があり朝から除雪フル回転でした。時に5月GWも気まぐれ寒冷前線の通過で短時間降ることもありました。今シーズンは多くの皆さまが春スキーに期待を寄せていると思います。一日も早くマスクを取り外し、爽快な空気を満喫し、良い汗と笑顔溢れるシーズン終盤を迎えたい、そう願って止みません。皆さまもどうか健康で、笑顔忘れず春のスタートをお過ごしください。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

TESORO私たちの宝物

一覧を見る

MAILメールでのお問い合わせ

こちらのお問い合わせフォーム
をご利用ください お問い合わせフォーム

TEL電話でのお問い合わせ

0269-34-2751

0269-34-2751

受付時間 8:00-20:00
長野のゲストハウス