Now Loading...

TOPICSトピックス

Information
奥志賀の宿

日常のこと

2021/01/202021年、わたしの大寒。

全国的に冷え冷え日和となった今年の「大寒」。放射冷却もあり奥志賀もまさに文字通りの大寒でした。調べてみると大寒とは二十四節気において「冬の最後を締めくくる約半月」との事です。毎年、だいたい1月20日~2月3日ごろのようです。大寒が終わると春の始まり「立春」を迎えますが、奥志賀はしばらく冬モードが続く空気が張り詰めています。そして最高な快晴の本日、大寒を記念しデッキの雪かきを行いました。

2021年わたしの大寒 = 雪かきで大汗。


今回も我ながら単独でよくやったと思います。しかしそこは少し補足します(笑)。なぜ単独で出来るのか?それは雪が軽すぎするからに他なりません。ある程度の間放置しても、雪かきしやすい雪といったら良いのでしょうか、とにかく仕事が捗る雪なのです。奥志賀の雪を求めて世界各地から人々が集まりますが(注:今シーズンはコロナ禍で皆無です)、雪かきにおいてもそれは同じかもしれない、と改めて痛感しました。こんな他愛もないことを真顔で振り返っていますが、奥志賀の全ての雪が大好きなわたしです。


よっしゃー、終わった!今回は前回よりも20分早く終了、記録更新!。


実は写真に映る「木枠」をベースにしたイベントを企画中です。神社の鳥居にも見える木枠ですが、これはグリーンシーズン中は強烈な紫外線から肌を守るため、タープを張るための支柱を担う重要な木枠です。そのイベントは2月早々試験的に行う予定です。toipicsやSNSにもしっかりupしたいと今からドキドキしています。内容はもちろん秘密。悪天候の場合延期し必ず今シーズン実行します。さて何を企んでいるのでしょうか、乞うご期待を!明日の天気も概ね良好の予報なので、明日は燻製職人としてしっかり仕事したいと思います。旨いスモーキーな何かが出たら、どうか皆さん、笑顔で返してくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

TESORO私たちの宝物

一覧を見る

MAILメールでのお問い合わせ

こちらのお問い合わせフォーム
をご利用ください お問い合わせフォーム

TEL電話でのお問い合わせ

0269-34-2751

0269-34-2751

受付時間 8:00-20:00
長野のゲストハウス