Now Loading...

TOPICSトピックス

Information
奥志賀の宿

日常のこと

2020/10/01みんなで歩いた奥志賀渓谷。

9月20日より2泊3日ご滞在されたお客様に仲間入りさせて頂き、奥志賀渓谷を歩いてきました。当日、早朝から小雨霧雨が続く天候でしたが、みなさん生粋のアウトドア派なのでそんな心配は不要です。お客様とご一緒させていただく機会はそう滅多に訪れませんので、前日夜から緊張し(笑)ワクワク感いっぱいで眠りにつけませんでした。今回素晴らしいなと感じたのは、大自然の中を歩きながら、色んなことを感じ共有するのっていいなと痛感したことです。冬はスキーで奥志賀エンジョイされる方々なので、グリーンシーズンも過ごして頂いて、心の底から嬉しかったです。


名勝・三段の滝です。

雨も上がり、薄曇りがとてもお似合いな空気感に周囲が包まれていました。グリーンタフはいつ眺めても美しいの一言。ちょうど奥志賀高原ホテルさんにお泊まりのお客様もツアーでたくさんいらしていて、みなさん至る所で写真撮影をし感動している姿がとても微笑ましかったです。私たちのグループもみんなニッコニッコでした。みんなで歩くって、本当に楽しいです。お供させて頂きありがとうございました!


午後は奥志賀牧場へ移動です。

可愛い牛さんたちが、のーんびり過ごしています。いつも感じるのは、ここだけは時計の針が止まっているかに映ること。和やかで、癒しのロケーションに囲まれています。11月上旬には周辺道路が冬季閉鎖されるため、牛さんたちは比較的暖かい長野県東信エリアの牛舎に帰ります。そして、とあるエリアには、、、舞茸がドーンとおりました。どこかって?それはもちろんナイショです(笑)


奥志賀は初秋から中秋へ。

ここ数日の最低気温は朝方6、7度。紅葉の色づきは8度と言われているので、今年に限ってみれば紅葉のピークは1、2週間早いと思います。ちょっとした寒気に覆われれば、小雨は小雪になるかもしれません。日中も20度を下回る日もあるので、間も無く、間違いなく、素晴らしい紅葉に包まれることでしょう。そして今年もJazz Liveを開催させて頂きます。開催24日(土)は奥志賀の紅葉は少しピークを超え、朝方は氷点下になっていると思います。もしかしたらもしかしたら、、、「三段紅葉」を眺めれるかも!(三段紅葉とは、山頂付近は初雪。中腹は紅葉。下は色づき始めのことを言います)


グループの皆皆さま、楽しいひとときをありがとうございました。

『再会は冬ですね!』とお別れをしましたが、もしもまたお時間に余裕がありましたら、或いはご出張なんかで長野県を訪れるご予定がありましたら、是非寄り道してください(笑)。次の冬シーズンの献立に検討している、アッツ熱なnew鍋料理でお迎えさせて頂きます。というのも私が世話になっている農家さんのお仕事にて、10月より新ネギの収穫が始まったんです。少しだけ朝採り(超若い!)をいただいたのですが、甘い香りが凄くて、これぞ新ネギの優しい食感でした。長野県北信濃エリアでは、野菜、果実と収穫の秋本番を迎えています。私たち家族も、この春先から撒いてきた様々なアイディアがありました。途中枯れることもありました。泣きました。しかし間も無く、晩秋からのそして冬へ向けた収穫が出来そうです。今年は色んなことがありすぎたグリーンシーズンでしたので、平穏に、冬を迎えたいと願っています。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

TESORO私たちの宝物

一覧を見る

MAILメールでのお問い合わせ

こちらのお問い合わせフォーム
をご利用ください お問い合わせフォーム

TEL電話でのお問い合わせ

0269-34-2751

0269-34-2751

受付時間 8:00-20:00
長野のゲストハウス