Now Loading...

TOPICSトピックス

Information
奥志賀の宿

日常のこと

2020/05/02stay home -お散歩-

初夏を感じさせる5月のスタートを迎えてます。皆さま元気ですか?

我が家のstay home な「お散歩」は、残雪の照り返しが強い雪原コースがメインです。スノーシューを履けばまた違った楽しみがあるんだろうと思いつつ、奥へ、さらに奥へ向かって歩きます。森林セラピーロードに認定されている白樺苑路へはこのルートからも合流できるのですが、今日は気温上昇による融雪が心配なため、キリの良いエリアで折り返しました。身近なところにこんな素晴らしい景観が広がっているとは、改めて奥志賀の自然の素晴らしさを体感しました。雪が凸凹してるのもザンセツ!って感じがします。


ようやく顔を出し始めた雪解け限定の“自然の川”には勢いがあります。川の上流にあたる真上はきっと林間コース。その上はエキスパートコースで煌々と輝きを放っていたのが強烈でした。なんというか、個人的には神々しいという存在感ですね。この雪原同様、奥志賀には十分過ぎる雪がまだ残っています。しばらくエキスパートコースの残雪を眺めながらの暮らしが楽しめそうです。もちろん雪がなくなると次はグリーン&グリーン!今年からデッキに天体望遠鏡を設置する予定です。舞台は雪原から草原へ変わり、天の川をじっくり観察したい小さな夢が叶いそうです。


そして敷地に空中テントもお目見えする予定です。1日も早く設営しないと熊笹で生い茂ってしまい作業が難航してしまうんです(笑)。よし、明日か明後日には設営したいと思います。と、1ヶ月前の銀世界がまるで嘘だったかのような、日に日にグリーン&グリーンが近くなってきたなと感じるこの頃です。6月に入れば志賀高原の山歩きも本格スタートします。渓流釣りでは雑魚川のイワナ達が元気活発になります。今年は昨年以上に山と源流を歩く計画を立てています。こんなご時世だからこそ、時期が訪れたら志賀高原の楽しみ方を探しに歩き続けたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

TESORO私たちの宝物

一覧を見る

MAILメールでのお問い合わせ

こちらのお問い合わせフォーム
をご利用ください お問い合わせフォーム

TEL電話でのお問い合わせ

0269-34-2751

0269-34-2751

受付時間 8:00-20:00
長野のゲストハウス