Now Loading...

TOPICSトピックス

Information
奥志賀の宿

日常のこと

2019/12/22“らしい”晩、の訪れ。

奥志賀の昨シーズンは、カレンダーを眺めるとちょうど1年前よりスタートしました。その1年後、あくまで僕的に感じる“らしい晩”がようやくやって来たかもしれない、いい感じの降雪がはじまりました。ニュースでも関東甲信越の積雪情報がtopにあります。どうやら明日は本来の雪景色で目覚めそうです。やったー!期待していい?のかな?


CAT社(ボクのキャタピラー)のコクピット。

雪が降ってくると、ついつい童心に帰ってしまい重機を動します(笑)。気温が低い日が続いてますので、ここエリアはガチガチの根雪です。数センチの積雪でも必ず重機で踏み潰しスロープの傾斜もなだらかに仕上がってます。(でも減速はお約束)


まだガランとした雰囲気漂うスキー室入り口です。

この場をお借りし大切なお願いです。愛煙家の方に申し訳ないのですがtesoroは館内禁煙です。食後やスキー後の“ひと息”はこちらで嗜んでいただく様改めてお願い申し上げます。今年はスキー室の一部に漆喰を塗り明るいカラーに仕上げてみました。(tesoro夫婦で仕上げましたよ!)スキー室は朝夕の時間帯大変混み合いますので、どうかどうか皆さまの譲り合いでご利用いただけたら幸いです。


久々に降り注ぐ粉雪を眺めながらとても幸せな想いです。

奥志賀で暮らしているのになんだか非日常に映りますし、今日は心に響きます。オープン延期が続いてる現実から、実は私たちは多くのことを感じ学ぶ日が続いています。今シーズン初めて感じた“らしい晩”。明日以降その響きを大切に、2019′-20’tesoroの運営に生かしていきたいと思います。ママさんもこんな時だからこそ献立づくりの知恵が湧いてるそうなので、よし、オイラもサポートの質を上げよう!

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

TESORO私たちの宝物

一覧を見る

MAILメールでのお問い合わせ

こちらのお問い合わせフォーム
をご利用ください お問い合わせフォーム

TEL電話でのお問い合わせ

0269-34-2751

0269-34-2751

受付時間 8:00-20:00
長野のゲストハウス