Now Loading...

TOPICSトピックス

Information
奥志賀の宿

日常のこと

2021/01/25奥志賀の樹氷。

今日は歩いているだけでhappy!な1日でした。奥志賀で暮らしていると、特に冬シーズン、散歩しているだけで「俺は幸せな男だなー」と感じることが多いのですが、今日はそんな想いに包まれたhappy! 時間が過ぎていきました。こういう時はもちろん宿仕事も捗りますし、ココロの中の風通しが良くなります。何にでも言えることではありますが、とにかく1日を大切にまた次の1日を迎えるよう心掛けています。きっと明日も忙しい中から、何か良い出会いがあったりするかもしれませんね。よし明日も歩こう!


朝8時10分の奥志賀です。蓮池まで登園する娘を見送り歩いてきました。前日はみぞれも混じったりしたので、周辺の木々は朝の冷え込みもあり「樹氷」らしくなっていました。長い冬シーズン中、多くは見れないこの貴重な風景はとても美しかった。チャンスさえあれば皆さんにも体感して欲しいと思います。奥志賀は冬がそのピーク期ですが、ここの四季は特別なものがあります。個人的に思うのはその「懐の深さ」ってやつです。とても優しく寛容で広いんです。ぜひグリーンシーズンも数日間滞在して欲しいと思います。


テゾーロからリフト乗り場へ go !  快晴に包まれると、エキスパートコースもいい感じの距離感です。今日は気温が上昇し、停留していた屋根雪も次第に溶けていきました。さすが暑さまでは届かないけど、でも皆さん、いい感じの汗を流せた様子でした。こういう時の笑顔って、まさに自然と湧き出る笑顔ですよね。私たちはいつもその笑顔からもエネルギーを多々いただき癒されてます。本当にありがとうございます!


先週の自家製燻製は美味く仕上がりました。(写真がなくてごめんなさい、全部平らげてしまいましたので! 笑)今回、クルミやナッツをメインに嗜んでいただきました。わたしが一番嬉しいのは、美味しいね!旨いね!こんな一言をいただけることです。また今シーズン、パルミジャーノレッジャーノがサプライズ登場する機会も多々あります。tesoroオリジナルカルボナーラや、同16穀米リゾットなどなど、回を重ねるごと、深みを増してきたと実感してます。こんな時期だからこその取り組み(=tesoroのスタンダード)ではありませんが、ひとつでも何かの楽しみ、自然と笑顔が生まれたら本望です。明日以降も私たちのスタイルでお迎えさせて頂きます。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

TESORO私たちの宝物

一覧を見る

MAILメールでのお問い合わせ

こちらのお問い合わせフォーム
をご利用ください お問い合わせフォーム

TEL電話でのお問い合わせ

0269-34-2751

0269-34-2751

受付時間 8:00-20:00
長野のゲストハウス