Now Loading...

TOPICSトピックス

Information
奥志賀の宿

日常のこと

2020/04/21【感謝】スキー場の皆さまへ。

ご存知の方も大変多いかと思います。遅れましたが大切なお知らせです。

一昨日4月19日をもちまして、奥志賀高原スキー場の今シーズン全営業が終了しました。深刻なコロナウイルス感染拡大防止による非常事態宣言が長野県にも発出されました。皆さま方におかれましては元気にお過ごしでしょうか?1日も早い終息と平和な時間が再び訪れることを、私たちもここ奥志賀から願ってます。そしていつかまた、笑顔でお越しいただけるその時その瞬間まで、私たちもstay home、お待ちしてます。


今シーズンは雪不足からのスタートでしたが、春は一転、降雪の日々が多い贅沢な雪量&雪質の日々に恵まれました。関係者の言葉を引用すれば「GWまでなんとかコースを切らせない。」と、4月に入り連日大型重機による雪出し作業が行われていました。この作業風景と作業音はtesoroの厨房から眺めることが出来、私たち暮らしの中のいわゆる日常的風景と自然な音でした。


感謝、奥志賀高原スキー場で従事された全ての皆々さまへ。

今シーズンもありがとうございました。私たち家族の4シーズン目、風邪を引く事なく且つ怪我に見舞われる事もなく、おかげ様で無事に乗り切ることが出来ました。敷地内車両スタックも脱輪からの救出劇も(笑)、重機で対応出来ました。この狭い奥志賀ですれ違う度、皆さんから励ましの言葉と笑顔をたっぷり頂きました。全ての皆々さまへ、この場をお借りし私たち家族から“ありがとう”を伝えます。

そして連日連夜、昼夜問わずスキー場全般の整備に尽力いただいた皆さまへは、大きな声で“ありがとうございました”を捧げます。シーズンの18時30過ぎ、決まってtesoroの裏手を圧雪車が通過しました。エキスパートコースの圧雪もここから眺めることが出来ました。早朝の通過はだいたい4:30頃でしたね。4月に入っても十分過ぎる今シーズンの根雪は、業務とはいえ皆さまの心意気の“厚さ”に他ならないと思っています。


麓に下りたら、山ノ内町にも春が訪れていました。いつもなら車で通り過ぎてしまう小さな交差点手前のりんごの木には、ちっちゃな花が可愛く、たくましく咲いていました。秋はきっと真っ赤なりんごがぶら下がっていると思います。収穫の秋と、何より終息している秋とを願いました。11月の夕暮れ時、またここに、わたしは立ちたいと思います。2019′-20’ホワイトシーズン、本当にありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

TESORO私たちの宝物

一覧を見る

MAILメールでのお問い合わせ

こちらのお問い合わせフォーム
をご利用ください お問い合わせフォーム

TEL電話でのお問い合わせ

0269-34-2751

0269-34-2751

受付時間 8:00-20:00
長野のゲストハウス