Now Loading...

TOPICSトピックス

Information
奥志賀の宿

日常のこと

2018/11/15雪の気配を感じた朝。

その「気配」で目が覚めました。深々とした久しぶりの雪で迎えた朝。


奥志賀で暮らしていて不思議に感じることがあります。それは外での寒さをあまり感じないこと。もちろんアンダーウェア着用とかはあるんだけど、氷点下20度の除雪作業でもそれがキツいと感じたことは殆どありません。(これホント!)今朝も外に出る好奇心の方が熱かったので寒さを通り越しているのかな(笑)と思ったくらいです。

そうそう、今年も外観はかなり変わりました!今年はこれで終了し続きは来年5月から行います。小さなゲストハウスですが外観にも中長期のビジョンを掲げています。特にグリーンシーズンは贅沢なロケーションに囲まれます。野外でのお食事はもちろんですが、小さなお子様を飽きさせないアクティビティの充実を目指しています。何かリクエストがあれば遠慮なく教えてください。


あっ、ツリーテント(笑)。雪が降ってきたのにまだあるの?答えはyes! ホワイトシーズンはテントフライをオレンジ色に変えようかと検討しています。手堀りで雪道が出来れば極寒も楽しめるかなと単純に考えています。アラスカやカナダではよく見かけましたがさて、奥志賀ではどうなるか?


根雪にはならなかったけどそろそろドカン!と降り続いて欲しいです。早く皆さまの笑顔にも再会したいですし。2高速リフトからそんな声が聞こえてきました。


今週末の降雪に期待をしましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

TESORO私たちの宝物

一覧を見る

MAILメールでのお問い合わせ

こちらのお問い合わせフォーム
をご利用ください お問い合わせフォーム

TEL電話でのお問い合わせ

0269-34-2751

0269-34-2751

受付時間 8:00-20:00
長野のゲストハウス