Now Loading...

TOPICSトピックス

Information
奥志賀の宿

日常のこと

2020/08/06一滴、また一滴と。

恥ずかしながらマスター(ごく稀に大将!)とお呼びいただくことが多くなって参りました。皆さまからいただくその愛情と激励にもっとお応えしたいな!と日々想いを馳せております。そんな中、一昨年あたりから定着してきたtesoroの「コールドブリューコーヒー(水出しアイスコーヒー)」は、奥志賀の最高級な水の恩恵を受け、主にグリーンシーズンの朝食時、みなさまに提供させて頂いてます。これをスタートした理由のひとつに、奥志賀の美味い水でアイスコーヒーを作りゲストに気軽に楽しんで頂きたい、こんなシンプルな思いでした。1滴ずつ、1滴ずつ、本当に長時間かけて抽出しているその過程が個人的には大好きで、グリーンシーズンの私たちのスタンダードになりました。


私たちは珈琲への愛着を持っています。みなさまにお褒めいただく珈琲の透明感は、豆や挽き方もそうかもしれませんが、何といっても「奥志賀の水」の美味さに他ならないことをこの場をお借りしお伝えします。とにかく水が美味しいのです。昨年12月からはじめたガス釜で炊く長野県産コシヒカリの甘さ旨さにもそれは及んでいます。奥志賀の雑魚川では天然イワナも生息していますし、シラカバやブナ原生林の大自然にも囲まれています。ちなみにこのコールドブリューコーヒーを水筒に入れて歩くハイキングも至極贅沢です。リクエストがありましたら遠慮せずご相談ください。もちろん純粋に水をゴクリ、と飲むのも楽しんで欲しいです!今夏も「マイボトルにお水くださーい」というお声が多くなってきましたよ。


梅雨が明けたら一転、猛暑日が続いていますが皆さまどうか熱中症にはお気を付けください。標高1500mの奥志賀では30度を超えることはありません。が、そんな涼しい奥志賀での朝、私たちのダイニングルームでクロワッサンと共にこのアイスコーヒーを嗜んで頂けたら嬉しい限りです。1泊の滞在で最大3種類の珈琲が楽しめるのも、私たちの変わらぬスタイルです。これからも奥志賀の水の恩恵に感謝を抱き続け、皆さまとの触れ合いをより大切にしていきます。


そして朗報!

梅雨明けと同時にアサギマダラ達もやって来てます。今朝は仲良く5羽が舞っていました。とてもフレンドリーでこちらのココロの中をよーく観察しているかのようにも映りました。もしも出会ったら暖かく見守ってあげてくださいね。きっとお盆を過ぎるとまた長い旅に出ます。今夏は雨続きだった為、彼らとの触れ合いは2週間程度かもしれませんが、welcome to okushiga ! で良い関係を築いていきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!お待ちしております

この記事のあとによく読まれている記事

TESORO私たちの宝物

一覧を見る

MAILメールでのお問い合わせ

こちらのお問い合わせフォーム
をご利用ください お問い合わせフォーム

TEL電話でのお問い合わせ

0269-34-2751

0269-34-2751

受付時間 8:00-20:00
長野のゲストハウス