Now Loading...

FAMILY ファミリー紹介

Information
奥志賀の宿

私たちが精一杯おもてなしさせていただきます。

  • オーナーOGINO

    荻野 公男アフロマスター

    旅を重ねるごとにいつか宿のオヤジになるんだと志すようになりました。旅行社での勤務を経、ツーリズムマーケティングを体系的に学び直すため大学の観光学部の門戸を叩き、社会人入試を経て卒業したのが36歳でした。学生時代出会った妻と国内外を旅し、共に歌い、いつか自分たちの宿を持とう、そう決心したのがつい先日の瞬間に思えます。アナログ派なわたしはヴィンテージな香り、匂い、ヒト、モノ、コトに惹かれます。これまで多くのヒトたちとの出会い、運やツキに恵まれ続けた人生でした。逆境に置かれても前向きに、且つオープンマインドで在り続けることの大切さを数えきれない旅から学びました。奥志賀はわたしの宝箱です。これから先の人生、奥志賀での宝探しの旅をtesoro奥志賀とともに自由気ままに続けていきたいと思います。
  • オーナーのサポートKYOKO

    荻野 恭子tetsoro女将さん

    商売人の娘として生まれ、両親が汗を流しながら仕事に励む背中を見て育ちました。幼いころ父とお客様の元へ出掛け、物心がついた時には職人さんのお弁当を作ったりしていました。わたしはもてなすことが大好きです。わたしの原動力はお客様ひとりひとりの笑顔であり、お客様とのコミュニケーションで得た小さな喜びの積み重ねに他なりません。主人と出会い、様々な地を旅し、多くの人たちと魂の交流を図りながら共に成長を育んできました。奥志賀で暮らしていると一期一会な自然との触れ合いや出会い、宝ものを発見する機会がとても多いです。わたしの宝ものは家族の絆であり奥志賀にお越し頂くお客様です。これから長い先も家族の存在と奥志賀の自然環境に活かされながら、快適で楽しいtesoro奥志賀を創り上げていきたいと思います。
  • 全力で遊ぶ担当KOMOMO

    こももちゃん通称こもちゃん

    はじめまして!こもちゃんです。わたしは笑うこと、歌うこと、踊ること、遊ぶことが大好きなtesoro奥志賀の看板娘です。最近は家の手伝いも少し出来るようになって小さなエプロンを買ってもらいました。将来の夢はママのような優しいママになることで、お嫁さんになりたいです。あとCATSのマキャヴィティにもなりたいです。まだおっちょこちょいだけど、いつも元気に過ごしていますので、奥志賀へ遊びに来てくださいね
  • 看板犬Tembo

    てんぼ兄さんTembo

    Buhi Buhi, Fuga Fuga、パグのTemboです。僕は15歳を超えてもうお爺ちゃんです。最近は後ろ両足の関節が悪くて、家族の手助けが必要になってきたけど、みんな優しくしてくれるから散歩も出来るしご飯も美味しく食べてます。僕はフロントに出る事は無いけど、もし外で散歩していたら気軽に声を掛けてね。奥志賀は涼しくてご隠居には最適だよ。僕も元気でいるから、tesoro奥志賀をよろしくね!

TESORO私たちの宝物

一覧を見る

MAILメールでのお問い合わせ

こちらのお問い合わせフォーム
をご利用ください お問い合わせフォーム

TEL電話でのお問い合わせ

0269-34-2751

0269-34-2751

受付時間 8:00-21:00
長野のゲストハウス